理事長挨拶


 

  

 私達が子供の頃は暗くなるまで野山を駆け回り、季節に合わせていろんな遊びをした。

遊ぶものは与えられるものではなく、自分だけのオリジナルなものを作って遊んだ。

両親の手伝いもした。山間部で生きるすべを知っている両親を尊敬していました。
なんでも手に入る、知りたい事も一瞬で調べられるこの時代に生きて、
新聞が1日遅れで届いていたあの頃を懐かしく思います。不便さを知って便利さを知る。「経験」は幹を太くする。

今こそ多彩なコンテンツを提供し、人生の選択肢が多くなるような経験を子供達と

共有していくことが求められていると考えています。


                            

                                    理事長 大谷 啓

Profile

 大谷 啓 Toru otani 

    1964年 奈良県生まれ 三重県伊勢市在住

  NPO法人理事長

 

  中京大学文学部卒 

  光学機器メーカー勤務

  長年、自然体験や昔の遊び、剣道、学習支援などボランティアで子供たちを多角的にサポート

  NPO法人 こども未来創造学園   理事長

 

  特技:剣道四段 書道 アドベンチャー ギター ブルースハープ

   

 


事務局長


 現在、こども達をとり巻く環境は混沌とし、ともすれば、未来に希望を見い出せない子供達も少なくない。この様な今日だからこそ、しっかりと自己を見つめ、めまぐるしく変化する社会に適切に対応し、自らを生かす術を身につけ、感謝の気持ちと、思いやりの心を養う必要があると考えています。

私たちは今後「今を生きる、そして、未来を生きる」こども達のために、様々な学びや体験の場を提供し、成長できる機会を寄与することに尽力してまいります。

                                 

 

                            事務局長 大谷みみ

Profile

 大谷 みみ Mimi otani 

    1964年 三重県志摩市生まれ 伊勢市在住

 

  中京大学文学部卒後、佛教大学初等教育科卒業し小学校、中学校、高校の国語、書道の教員免許取得

  大学卒業後、伊勢市内の中学校の教諭を経て大谷塾を設立

  幼児から高校生まで20年以上指導し、多くの生徒を育て塾開校以来毎年、高校、大学志望校合格100%を達成

  学習のみならず、生活相談・指導、文化事業支援、進路相談など児童、生徒の健全育成と地域の発展に尽くす

       2015年6月「大谷塾」を「明倫館」に改め、8月「NPO法人こども未来創造学園」の認可に伴い同事業の

  教育事業として事業変更する

       NPO法人 こども未来創造学園   事務局長

       2018年7月 にこにこ保育園園長 

  教育支援事業を「明倫館」から「エデュサポート」に改める

       2019年4月 にこにこ学童クラブ責任者

 

  特技:英語、韓国語、スペイン語(習得中)、書道